ブログトップ

我が家のお坊ちゃま君

otobokebax.exblog.jp

こんにちわ

2011年 07月 25日 ( 1 )

蝦夷梅雨も明け暑い毎日を送っている洞爺湖地方。
こんな日はバックスを連れて湖水へ!
今年2度目の水遊びです!去年初めて湖で泳がしたら味をしめたのか
今となっては自らドポ~ン!初めて湖を見たときはしり込みしてビビっていたのが嘘みたい(笑)
b0200526_15464188.jpg

勢いよく湖水に飛び込んで気持ちよさそうですが、こっちはカメラが濡れないか
心配しながらの撮影(汗)
b0200526_15515984.jpg
b0200526_15524956.jpg

大好きなボールを投げては拾い、投げては拾いを何回繰り返したか…(汗)
b0200526_163549.jpg

湖の中には躊躇なく入るけど、泳ぎは決して上手ではないので、万が一溺れても助けに
行ける距離にボールを投げて遊んでました(笑)

この日は札幌からボーダーコリーを4匹も飼っている方も来ていました!
遊びなれているようでワンコ達の泳ぎはバックスの泳ぎとは全く別物でした!
b0200526_1684132.jpg
b0200526_161115100.jpg
右側の写真のワンコは湖が初めてなようで「怖いよ~」と必死な様子でした。
b0200526_16174440.jpg

湖からどうにかバックスを出し、木陰で濡れた毛を乾かしています。
車で15分も走れば大好きな洞爺湖、歩いて5分ほどで内浦湾。
自然に恵まれた虻田町は本当に住みやすい町なのです。「私的に」
バックスと木陰で休んでいるさなかも一生懸命草刈りをしている方が2人いました。
暑い中大変だろうなーと思いつつ、こうゆう方がいるおかげできれいな芝生が保たれて
いるんですね。
洞爺湖にはいくつかのキャンプ場がありほとんどが有料。けど、私は有料でもいいと思います。
値段は賛否両論ありますが、洗い場、ゴミ箱、芝生の管理などタダではないのです。
決してマナーのよいキャンパーばかりではない今の世の中。焼き台を平気で捨てていくなど。
その捨てていったゴミをそのままにはしておけない。ゴミを処分するのにはお金がかかるのです。
キャンプをするのに昔はさほどお金はかかりませんでしたが、今のようにゴミを平気で捨てていく
人もあまりいなかったのでは。
きれいな芝生、洗い場、トイレ、ゴミ箱、温泉。これだけ揃って私はありがたいなーと
思っています。
我が町洞爺湖町。私は大好きです♪
[PR]
by otobokebax | 2011-07-25 16:42 | Comments(6)