ブログトップ

我が家のお坊ちゃま君

otobokebax.exblog.jp

こんにちわ

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今月を振り返れば2回ほど旅行に行っている贅沢な私。
25日、26日は十勝地方へ。
17日、18日は長沼地方へと遊び三昧な感じだったなー(^O^)
長沼へ行ったのはもちろん訓練士さんに会うためです。
今訓練士さんの所にとーっても可愛いセントバーナードのパピーがいるんです。
その名も「キャンディ♪」
b0200526_1253570.jpg

まだ4カ月ですが、手足が太くがっしりしていて、バックスよりも太かった(汗)
どんだけ大きく成長するか今後が楽しみで仕方ありません。
訓練士さんいわく「とても意欲的で、物おじしない子」との事。
私が触ると「もっと触って」と体をする寄せてくるんです。
連れて帰りたくなりましたが、さすがにというか、無理だしね。
そばかすもあってまさしくキャンディキャンディを思い浮かべます。
「そばかすなんて気にしないわ、お転婆、イタズラだーいすき、
掛けっこ、スキップだーいすき、私は私は私はキャンディ♪♪」
まさに歌の歌詞通りなキャンディでした。
b0200526_12142575.jpg

[PR]
by otobokebax | 2012-02-29 12:15 | Comments(4)
先日25日、26日と祖父のお墓参りに行ってきました。
2年前に行った時は3月のお彼岸が近かったせいか、お墓の周りはそこそこ除雪がしてあり
今回も大丈夫だろうと甘い考えで行ったら、なんと腰までの深さの雪が積もっていました。
お墓までは数メートルなのにお墓までたどり着くのに15分くらいかかってしまいました。
そのためカメラは持って行けず、お花とお線香を手にするのがやっと。
どうにかたどり着きお墓によじ登ってお花とお線香をあげてきました。
この写真は2年前のです。
b0200526_2036756.jpg

どうにかお墓参りも済ませ、コテージにチェックインを済ませ、夕食までしばし
休憩と、バックスの散歩。
今回泊まった中札内農村休暇村フェーリエンドルフ。
一棟貸切で、もちろん大型犬もokです。
b0200526_20422982.jpg

中は広々していて、暖炉もあるんです♪
2階は3部屋もあり、かなりゆったり出来るコテージです。
b0200526_20455676.jpg

そして待ちに待った夕食は帯広市内まで行き、焼肉を堪能してきました(^O^)
b0200526_2047509.jpg
  
b0200526_20484953.jpgこの特大サガリはいつもブログに訪問してくれるジェイクパパさんから(^O^)お肉は柔らかくてとても美味しかったです♪こちらのお店で週末のみお手伝いされているそうです。皆さん、帯広に行った際には是非行って見てください♪
ちょっと強面な感じのオーナーが出迎えてくれますよ♪」b0200526_2059528.jpg



「帯広まで俺のさばいた肉を食べに来な、かなりやみつきになっても俺は責任取れないぜ!」
そんな事は言っていませんが(汗)とても感じのよいオーナーさんでした(^O^)
又、帯広に行った際には必ず行きますね♪もちろん、お肉は最高に美味しかったです!!




そして今回帯広に行ったもう一つの最大イベント!
ジェイクパパさんとジェイクに会ってきました(^O^)
土曜日、焼肉店でのお仕事が終わった後に来てくれて、楽しいシェパ談話を盛りだくさん!
娘さんも来てくれて本当に楽しかったです♪
次の日はジェイクパパさん地方に行き、合同訓練をしました。
b0200526_21133346.jpg

b0200526_2115279.jpg

b0200526_21161289.jpg

3枚目の写真、凛々しいジェイクが見せた笑顔です(^O^)
まだ2歳のジェイクは若くて元気一杯で、父ちゃん命って感じで、
信頼関係がしっかり出来ていました。これはジェイクパパさんの日頃の愛情ですね。
本当に楽しい時間を過ごす事が出来てありがとうございました。
又、帯広に行くので、バックスと遊んでね(^O^)
プチオフ会、是非やりましょうね、5月くらいにと考えています(^O^)
[PR]
by otobokebax | 2012-02-27 21:24 | Comments(6)
この家に引っ越してから悩みの種があるんです。
家は快適で、海も近く、バックスハウスもありなんの不満もないんだけど、
我が家の3軒ほど先の家で2匹の犬を飼っているんですが、
なんと、散歩が面倒なのか、2匹の犬を放すんです!!
放された犬はもちろんリードもなく飼い主もいないため、自由奔放状態。
何度かバックスと遭遇して、あわや大惨事になりかけた事もしばしば。
困り果てたと言うか、切れた私はその家に苦情を言いに行きました。
「放されたら困るんですが、うちの犬は見ての通り大型犬ですから、万が一噛みつくことが
あったら責任を取れませんよ、それでもいんですか!」
2匹の飼い主「すいませんね、勝手に出て行くんですよ~私の言う事聞かなくて」
「勝手に出て行く訳がない!家の中で飼われていて、玄関ドアを開けて放す所を見ているんですよ!」
2匹の飼い主「・・・・・もう放しませんから、気を付けます」
その次の日も又次の日も放したまま!
本当に困っています。なんでも近所の方々の話だと、今始まった事ではなくかなり前からとの事。
万が一バックスが噛んだりしたらどうしよう、と不安ばかりです。
この前は私の足に噛みついてきました。
この寒さだからスキーズボンを履いていた為、痛みなどはないですがこの先春が来て薄着になって、と
考えると・・・・。
2匹の犬は1匹はパピヨンみたいな犬。もう1匹は柴犬のような、北海道犬のような犬。
もしバックスが噛みついたらどうなるかははっきりしている。
何か良い提案があったら是非教えてください!!

そんなこんなの我が家ですが、明日から十勝地方に1泊2日で旅にでます。
我が家の亡祖父のお墓参りに行ってきます。
それまでみなさんの提案が沢山あることを願っています!
b0200526_22324274.jpg

[PR]
by otobokebax | 2012-02-24 22:33 | Comments(6)
いつかは犬と快適に暮らせる我が家が欲しいと願っていた日々。
ウッドデッキがあり、そこから家の中が繋がっていて犬も自由に出入りが出来る。
バックスハウスのお披露目です♪
b0200526_10555237.jpg

ウッドデッキの周りに工事現場などで使われる鉄筋を木で囲っています。
b0200526_10574715.jpg

外側からの出入り口です。
b0200526_10592570.jpg

b0200526_110258.jpg

外囲いの中はこんなに広々です。バックス1匹余裕で動き回れます。
b0200526_1115869.jpg

b0200526_1131613.jpg

一番欲しかったパタパタドアです。中からも、外からも出入り自由です。
b0200526_1153095.jpg

バックスの寝床です。すっかりくつろいでいる様子♪
b0200526_1164759.jpg

外の気温はー4℃なのにバックスハウス内は+18℃で快適です。
暑くなれば外に出て、寒くなれば中に入って暖まる。なんて贅沢なバックスハウス!
b0200526_11101033.jpg

家の中からもバックスハウスが見渡せます。
b0200526_11105416.jpg

「ねえママさん、そろそろ本家に入りたいんだけど」
b0200526_11114169.jpg

「そう?こんな快適空間を1匹で堪能できる犬はめったにいないけど、家に入りますか?」
「はい、だってまだご飯もらってないんですけど…」
写真を撮ったり、バックスハウスを堪能していた私はバックスのご飯を忘れていました(汗)
b0200526_11144110.jpg

こんな感じでバックスハウスが完成し、毎日快適に犬との生活を送れる事が出来ています。
氷点下の中、バックスハウスを建ててくれた大工さんに感謝です。
[PR]
by otobokebax | 2012-02-16 11:20 | Comments(6)
我が町洞爺湖町は終日もの凄い吹雪でした。
朝5時に家の前を除雪したのにも関わらず、昼過ぎにまた積っていました。
夕方5時に又除雪となんと1日に3回の除雪作業でぐったりです。
そんな吹雪の中バックスは、立派な家があるのに外で真っ白になりながら
じーっと私を見つめています。「ねえ、もう終わった?」みたいな感じで♪
立派な家とはバックスの犬小屋の事です。
犬小屋と一言で終わらせるにはもったいないくらいのセカンドハウス。
引っ越すまで目標にしていたウッドデッキ、広い庭、そしてパタパタドアがついたバックスの家。
それが今、現実になっている。
雪かきをするときは1番に雪をかいてしまうくらいのお気に入りです。
娘も「凄いね、ママの夢がかなったね」と言ってくれています。
「夢を叶える」と良く言いますが、私は夢ではなく目標と言っています。
夢は寝てみるもの、目標は達成するものと区別しているせいかな。
こんなにも早く目標が達成できたのは、大工さんのおかげです。
氷点下の中黙々と仕事をしてくれて、本当に頭が下がります。
写真を撮ってブログにのせるのは簡単なことなんですが、もう少しゆっくりと眺めて
楽しんでから皆さんにお見せしますね。
私の目標だったウッドデッキ、広い庭、そしてパタパタドア付きのバックスハウス。
毎日眺めたり、ウッドデッキの上でバックスを撫でたり。
寒い冬でも暖かな気持ちになる空間です。
b0200526_21311675.jpg

「次の目標に向かって!それー!!」
[PR]
by otobokebax | 2012-02-12 21:35 | Comments(4)
寒い2月になりました。
比較的温暖な洞爺湖町も氷点下な日々が続き、不凍湖とされていた洞爺湖の一部が
凍りついてしまうほどの寒さです。
そんな寒い中で一番元気なのは、我が家のお坊ちゃま君事、バックスです。
いつも徒歩3分でつく海辺で遊んでいましたが、たまには広々公園にと
娘と行ってきました。
カメラマン役の娘がいるので、写真の事を気にせずボール遊びを堪能させることが出来ました。
b0200526_2021454.jpg

b0200526_20214295.jpg
b0200526_2023548.jpg

寒いせいか公園には誰もいなく貸切状態。ボールを追いかけるバックスの顔は真剣です。
雪の中に顔を突っ込んで、顔は雪だらけでもへっちゃら♪
ここの公園には小高い山がありそこから娘が連写出写してくれていました。
b0200526_20293022.jpgb0200526_2034478.jpg
b0200526_2037331.jpgb0200526_20395466.jpg














ボールめがけて全力疾走する様子です。私の中でのお気に入りは④かな(^O^)
体一杯伸ばして「それー!」って感じ♪
b0200526_20455127.jpg

娘に雪をかけられて雪だらけになってもボールは咥えたまま。なんかおとぼけの顔だね。
今回の写真の中でのお気に入り特集です。
親ばかだと思い、暇つぶしにでも見てください(汗)
b0200526_2053450.jpg

b0200526_20534113.jpg

b0200526_2054357.jpg

「雪の中でのボール遊びは最高でした♪」by バックス。
[PR]
by otobokebax | 2012-02-02 20:56 | Comments(6)